Skip to content

本気で歌手を目指すなら専門学校へ

歌手になるのが夢という人もいると思いますが、具体的に何をすればいいか分からないことも多いのではないでしょうか。

歌手になるためには特別な資格などはいりませんが、必要な技術は身に付けておく必要があります。そのためプロを養成する専門学校に通うのが近道です。専門学校では、プロとして活躍するためのスキルを基礎から教えてくれます。一口に歌手と言っても色々なジャンルがあります。オペラ・ミュージカル・ジャズ・ポップス等様々なジャンルがありますし、自分で曲を作曲して歌うシンガーソングライターもいます。

それぞれ求められる技術が違うので、専門学校ではそれに合わせたレッスンを行います。オペラとジャズでは歌い方は全く違いますし、求められる表現力も当然違っています。ミュージカルの場合には歌唱力だけではなく、演技やダンスも行わなければなりません。ドラマや映画で活躍している俳優がミュージカルに出演することもありますが、スクリーンと舞台では縁起の仕方も異なります。

それから専門学校に通うと、同じ目標を持った人たちと知り合えるというメリットもあります。ライバルがいることで競争意識が高まりますし、モチベーションもアップします。友人達とグループで音楽活動を行ったり、オーディションに参加したりすることもあるようです。また、歌手を養成する専門学校に通っているとオーディションの情報等も得やすいので、チャンスが広がりやすくなります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *