Skip to content

歌手を目指す専門学校があります

今も昔も歌手はあこがれの職業です。

誰でもなれる職業ではありませんが、歌うことを仕事にしたい人のために専門学校が運営されています。プロとしての活動を目指している人はもちろん、趣味の活動のレベルを上げたい人にも学校の門戸は開かれています。カリキュラムの詳細は学校により異なりますが、喉の構造などを学ぶ座学のほか、実践的な授業が中心です。基本中の基本ともいえる授業はボイストレーニングです。どのようなタイプの歌手を目指すことになっても、よい声を出すための基礎練習は欠かせません。

授業の時間だけではボイストレーニングが足りないので、専門学校では自習ができるように防音室を解放している事例もあります。基礎的な授業を終えると、歌手としての専門的な授業としてジャンル別の発声や歌唱方法を学ぶ段階に入ります。講師と少数の生徒による実践的な授業です。また、ダンスレッスンの時間が確保されていることもあります。

歌唱とダンスに直接のつながりはありませんが、ステージ上でのパフォーマンスを要求される事例が多いため身体を動かす授業は欠かせない状況です。学校の卒業が迫ると、歌手活動を支える芸能事務所への所属を目指した就職活動が始まります。就職活動のサポートは専門学校の違いがわかりやすい部分なので、入学前によくチェックしましょう。卒業すれば必ずプロの歌手になれるとは限りませんが、基礎的な要素を身につけるための充実した環境がそろっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *