Skip to content

音楽専門学校に行く3つのメリット

音楽専門学校に行くことには3つのメリットがあります。

まず一つ目のメリットは、音楽のことを体系的に学べることです。楽器やボーカルは独学でも勉強できます。独学でやってもマスターできるのですが、先生に体系的に教えてもらった方が上達が早くなります。音楽専門学校の先生は生徒の能力を引き出すのが得意な人達です。そんな人たちに教えてもらったら、これまで自分が気付いていなかった能力を発見する可能性もあります。

音楽専門学校に行く2つ目のメリットは、友達との出会いです。同じように音楽が好きな友達と出会うことによって、自分自身が刺激を受けられます。自分よりその友達が楽器がうまかったら、負けたくない気持ちが出てきて、楽器の練習に熱が入るでしょう。自分より技量が劣っている友達には、教えることで自分の技量を高めることができます。

将来にわたっていっしょに音楽をやりたいと思う友達に出会ったら、音楽家としての自分の人生に大きなプラスになります。3つ目のポイントは仕事に結びつくことです。音楽の仕事は楽ではありませんが、自分の能力を認められたら、音楽で生計を立てることができます。音楽専門学校には音楽業界で働いている人たちが出入りしています。

そんな人たちの目に留まったら、CDデビューができる可能性もあります。これは幸運な例ですが、音楽専門学校に行くことで音楽業界とコネを作れることは間違いありません。音楽講師のような地道な仕事を紹介されることもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *