Skip to content

女優の専門学校でどんなことを勉強する?

女優の専門学校と呼ばれるところがあります。

実際にはどんなことをする学校なのでしょうか。通常の学校とは違うため、興味ある人なら知識があるけれど、まったく興味のない人にとっては未知の学校であることでしょう。そんな女優の専門学校では、どんなことを勉強することが出来るのでしょう。まずは演技をするために必要な声、間の取り方、ジェスチャーなどの演技力を身に着けるための授業が行われます。

次に行われるのが、テレビや撮影といった知識。これを知らなくては撮影に挑むことはできません。またいかに自分を綺麗に見せることが出来るかということを知るための、自己分析をすることも大切な授業の1つです。一般的にきれいだ、スタイルがいい、持っているといわれても、それを最大限に生かすことが出来なければ、女優としての才能を発揮できない可能性もあるのですね。

そのような自分の特徴、素質、そして路線を明確にすることでより、演技力を増すことも出来るのです。更に専門学校では、社会人としての一般常識を学ぶこともできます。女優になる、芸能界に入るということは、社会に出るということにつながります。

レッスンだけを受けている毎日では、社会性が十分であるとはいえません。そのため少しでも社会性の身に着ける為、そして演技にもつながるような社会の一般常識を勉強するのですね。女優の専門学校というところは、単に将来を見据えた勉強だけではなく、人間として成長できるようなことを学ぶことが出来るところなのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *