Skip to content

ダンスの専門学校に行くメリット

ダンスといっても、バレエやジャズ、HIPHOPやLOCKなど色々なジャンルがあります。

ダンスを習える場所は、ダンススタジオやカルチャースクール、専門学校など様々です。ダンススタジオなどは、自分の好きなジャンルやインストラクターのレッスンのみをコマ単位で受講することが出来るのがメリットです。

しかし、インストラクターによって内容が変わってくるため自分に合う合わないが分かれます。また、レッスン途中から入る形になることが多いため、初心者にはついていくのが精一杯という厳しい状況の場合も多いです。専門学校の場合は基礎から学べるため、段階的にステップアップ出来るようなカリキュラムが組まれています。

ダンスに必要な身体作りもメニューになっている為、筋力トレーニングや体幹などもしっかりやります。すぐにカッコよくを踊れるようになりたいという方には基礎訓練が辛く感じる内容ですが、プロダンサーになりたいという方には効率よく上達できる所です。

バレエやジャズ、ストリート系だけでなく、中にはフラメンコや日本舞踊も取り入れている学校もあります。各ジャンルを満遍なく習得できるという部分でもプロ志向の方には専門学校はメリットです。専門学校は二年生など年単位の学校が殆どのため、その分学校選びは慎重を期します。

しかし、最近ではカリキュラムの中に外国語レッスンのじかんを設けている専門学校も多くあります。外国語を併せて習得することで、日本のみならず世界で活躍できるダンサーを目指せる環境です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *