Skip to content

まだ具体的な夢がなくても芸能系の高校が手助けする

芸能人になりたいと思ってはいても、俳優・モデル・バラエティータレントなど、一体どれをしたいのかがわからないという人は大勢います。

芸能コースのある学校や通信制高校に入る前に必ず俳優やタレントなどに一本化する必要はありません。芸能系の専門的なレッスンの授業がある高校は、特定の職業に特化した専門性の高いコースと一緒に、総合的に芸能人としてのスキルを学べるコースも併設されているからです。そのコースで学びながら自分の適性を発見していけばいいですし、多方面でマルチに活躍するタレントを目指しても自由です。

エンターテイメント全般を学ぶコースでは、一体どのようなカリキュラムが組まれているのでしょうか。授業数や授業内容などはその高校の方針や講師で差が出てくるものの、生徒の才能を引き出すために演技からボーカルレッスン、ダンスレッスンまで手広く学びます。ダンスでは色々なジャンルの踊りを学び、ただ振り付けをこなすのではなくしなやかに体を動かしながら自分だけのダンスを表現する力を伸ばします。

ボーカルレッスンでもうまく歌えるように発声法や呼吸法など、一見すると地味なトレーニングもしっかり学べるので、基礎的な力を身につけるのに最適です。最初はこんな地味なことも学ばなくてはいけないのかと感じるかもしれません。でも、優れた演技力や表現力は基礎がちゃんと身についている人の実力に裏打ちされているものなので、これから先も財産になる授業です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *